2011年10月8日土曜日

スワップ(金利)とは

スワップ(英語:swap)とは、交換すること。

金融用語「スワップ取引」の略。 - あらかじめ決められた条件に基づいて、将来の一定期間にわたり、キャッシュフローを交換する取引。
金融用語「スワップ金利」の略。


wikipediaより一部抜粋

難しいですよね^^;


FXでよくつかわれるスワップ金利というのは二国間の金利差を指す場合がほとんどです。

金利が高い国の通貨を買えば金利差を受け取ることができる。
金利が高い国の通貨を売れば金利差を払わなければならない。


言葉で表すと難しいですけど、実際にはスワップ金利がいくらかって各会社で出てるので、やってみるとあぁこういうことかってわかりますよ。

スワップ金利も各会社によって全然違うので、要チェックですね。

7 件のコメント: